ようこそ環境思想・教育研究会のホームページへ

環境思想・教育研究会では、環境やエコロジーに関わる様々な問題を、環境教育といった実践面も考慮しつつ、哲学・思想的に研究していく学術拠点です。

第19回研究例会が開催されます。

日時:2017 年9 月30 日(土)13:00-16:30
場所:東京成徳大学東京キャンパス 4号館3階4305教室
JR埼京線「十条駅」南口下車徒歩5分/JR京浜東北線「東十条駅」南口下車徒歩10分(http://www.tsu.ac.jp/juken/access/tabid/258/Default.aspx)
内容: 13:10~ 会員総会
13:50~16:30 講演会
講演 池内了(総合研究大学院大学名誉教授、名古屋大学名誉教授)
「戦争は最大の環境破壊である--軍学共同と環境問題--」
(情報は今後随時更新されます)

ブックレット『「環境を守る」とはどういうことか』が刊行されました。

このたび、本会会長の尾関周二、ならびに本会編で岩波書店から『「環境を守る」とはどういうことか』が刊行されました。環境思想・教育研究会で積み上げてきた成果をもとに、本会の若手研究者を中心に執筆された、環境思想の入門書となっております。ぜひお買い求め下さい。(詳しくは こちら から。)