投稿規程

【1 投稿資格】
「環境思想・教育研究会」の会員であること。

【2 投稿原稿】
1) 本研究会の 趣旨 にそうものであること。
2) 「論文」、「研究ノート」、「研究調査報告」、「エッセイ」等で未公刊のものであること。
3) 枚数は、「論文」、「研究ノート」、「研究調査報告」は、400字詰原稿用紙換算で原則として30枚程度とし、最大40枚までとする。また、「エッセイ」は20枚以内とする。
4) 形式
a) 本文を叙述するための言語は、原則として日本語或いは英語とする。
b) 論文は、別途案内の「執筆要領」に留意して記述すること。

【3 投稿原稿の受付】
1) 投稿原稿の提出先は、編集責任者とする。
2) 投稿原稿は本研究会ニュースレター(或いはホームページ)に記載された締め切り日、送付先の規定に従って投稿すること。
3) 投稿希望者はあらかじめ上記の締め切り日の4ヶ月前までに、論文等の原稿のタイトル(仮題でも可)を記載してメールにて申し出ること。
4) 原稿を投稿する際には、紙媒体の原稿3部とともに、原稿の保存されたフロッピー・ディスクまたは電子メール添付ファイルを送付すること。

【4 原稿掲載の可否】
投稿原稿の掲載の可否は、編集責任者及び協力者が判定するが、特に「論文」として掲載する場合には、査読を依頼し査読結果報告に基づいて判定する。査読は、編集アドバイザーをはじめ、専門家を含む複数の査読者に依頼する。

【5 その他】
上記以外の必要事項は、適宜、編集関係者の議論にて審議・決定する。

以上の規定は2010年4月1日現在のものである。